YouTube日記「描く習慣を続けるコツ・レベル1」

今週分の更新です

 

色んな習慣化のやり方がありますが

プロでやり続けるとかの場合じゃない限り

無理ないペースでやることが何よりだと思います

 

無理しない、本当に大事

 

 

動画内で言ってない備考

 

ぶっちゃけ生きる上で絵が描けなくても

何も困ることはないんですよね(本当にぶっちゃけ

 

もちろん自分のように絵で飯を食ってる身からすると

描けなきゃ困る事も多いですが

 

でもそんな仕事においてでも

描けなくても絵の世界で飯を食うことは可能なんですよね

 

だから、プロでずっと一人で作家として絵を描いて暮らしていきたいという

ウルトラストイックでもない限り

趣味の延長の副業にでもなればいいな、位の気持ちで

ゆるくやるのも良いですよ

 

絵とか創作ってメンタルの状況がモロに出るんで

焦って思考が小さくまとまってる時って

他人から見ても、なんだか魅力がない絵になりがちなんです

 

楽しく描いてるなって絵は、ちゃんと伝わります

伝わる理由はよく分かりません

哺乳類が共感性の生き物だから、とか理由はありそうですが

どういうわけか、伝わるんです。そういうの

 

子供の絵でも「上手に描こうとした絵」と「楽しんで描いた下手な絵」があっても

見た人全員が前者が良い絵とは言わない様に

 

楽しんで描いたという絵はそれだけで個性的なのかもしれません

 

お互い楽しんで描いていけたら良いですね

Advertisement